1. HOME
  2. 真心を尽くすこだわり
  3. 素材・料理へのこだわり
美味しさにこだわり抜くことで生まれる、みわ亭の味 お客様に美味しいものを食べてもらいたい。みわ亭はそれ以上の満足をご用意したいと思っています。お客様が求める味はもちろん、旨さでお客様を驚かし、感動していただくこと。美味しいものがあちこちで食べられるようになった今、みわ亭にしか出せない味・こだわりを感じていいただきたいと思っています。

素材へのこだわり

日本料理の基本は素材の良さ。みわ亭は素材を仕入れ先から厳選し、旬の食材・新鮮な食材を使うことにこだわり抜いています。そしてもう一つこだわっているのが、地元・宮城の素材をできるだけ用いること。県外からのお客様には特に、宮城の美味しい食材を十分にご堪能していただきたく思っています。
宮城の幸を満載したコース料理もあり(「美味しい宮城大満喫コース」)こちらもご好評をいただいています。地元の方も宮城の食の変わらない魅力を楽しみ、また、新しい魅力を発見できるボリューム満点の充実コースです。

新鮮な海鮮

魚類は旬と鮮度が特に大事。みわ亭では、豊富な種類の海鮮をそれぞれの最適な市場より仕入れています。志津川や亘理より中央市場にはない食材を仕入れたり、時には漁師から市場を通さずに直接仕入れたりすることも。

こだわりの肉類

牛肉は肉の等級が最高級であるA5ランクの仙台牛を、豚肉は大河原ブランドで有名なもち豚を味わっていただけます。

野菜にこだわる

宮城県内の特定農園から直接仕入れています。県内でも有数の肥沃な土壌で作られた自然の恵みをお届けします。

素材の旨さを引き出す

上質の素材が手に入るので、その素材を生かすことに専念しています。この素材の良さを引き出すのは料理人の腕の見せどころ。些細な気配りと工夫、手間を惜しまないこだわりが、素材の旨さを引き出します。

調味料にもこだわりを

当店ではモンゴルから取り寄せた岩塩を使います。この塩と牛タンの組み合わせが絶妙で、大変なご好評をいただいています。また、味噌は仙台味噌を使用。牛タンの味噌煮込みには京風白みそと仙台味噌を合わせています。
地元・宮城の食材にこだわりつつも、その良さを引き出すための工夫も怠りません。

手間を惜しまず

魚類を扱う時に気をつけなくてはいけないのが骨。特にお造りには細心の注意を払っています。小骨を1本も残さないこと、それが当店のお造りが評判になる決め手です。そのほか、魚の湯引きや鰹節からダシを取ること、煮物の下準備など、地味なひと手間こそが和食の心だと肝に銘じて調理しています。

旨さを損なわずに、体にいいもの

最近では健康面で食に気を使われているお客様もたくさんいらっしゃいます。当店でも減塩希望されるお客様が増えてきました。ただし、いたずらに薄味にするのではなく、しっかりとした味・旨みは残すこと。これは素材の旨さを生かすというこだわりにも通じ、当店の美味しさを追求する姿勢そのものだと考えています。